MetaMaskでの基本的な安全とセキュリティのためのヒント

Secret Recovery Phraseとは何か、そしてそのバックアップの方法

シードフレーズやSecret Recovery Phraseを使用することは、ほとんどの暗号ウォレットで使用される標準的なものです。MetaMaskアカウントを生成するとランダムに生成されます。これは独自のもので、アドレスを生成するのに役立ちます。

MetaMaskウォレットを作成すると、12単語のSecret Recovery Phraseが付与されます。MetaMaskでは、個人データは一切サーバーで管理していません。すべてがブラウザ上で暗号化され、MetaMaskパスワードで保護されています。そのため、MetaMaskアカウントを失い、MetaMaskを復元する必要がある場合は、Secret Secret PhraseSecret Recovery Phraseでのみ復元が可能になります。

Secret Recovery Phraseを表示(あるいは保存)する方法

MetaMaskウォレットを復元すると、MetaMaskアカウントも復元されます。 インポートされたアカウントがある場合、 再度インポートする必要があります。 

Secret Recovery Phraseを保管しておく必要がある理由

MetaMaskは、クラウドベースのソリューションではありません。あなたののデバイスが破損、紛失、盗難にあったり、データが破損した場合、MetaMaskサポートチームが回復させる方法はありません。このSecret PhraseSecret Recovery PhraseがMetaMaskアカウントを復元する唯一の方法なのです。

Secret Recovery Phraseおよび秘密鍵を共有しない

Secret Recovery Phraseあるいは秘密鍵を持っていれば誰でも、あなたのアカウントからEtherやトークンを送信することができます。たとえMetaMaskチームであっても誰とも決して共有しないでください。私たちが提供を求めることはありません。 誰かが共有するようにと言った場合は、共有しないと主張してください。MetaMaskチームメンバーを騙り、Secret Recovery Phraseおよび/あるいは秘密鍵をたずねる人がいればsupport@metamask.ioで当社に報告してください。

アカウントにかなりの額のETHあるいはトークンをお持ちの場合は、ハードウェアウォレットの使用をご検討ください。

ハードウェアウォレットは一般的に、Ethersやトークンを保管するのに最も安全かつ最も堅牢なデバイスと考えられています。オフラインで保管されている秘密鍵を使用してトランザクションに署名します。

安全すぎるということはありません。この基本ガイドは、すべてを網羅しているものではありません。コミュニティ、有益な資料、ディスカッションチャネルから、ご自身のトークンを守るためのより良い方法を常に学び続けてください。

あなたのコンピュータを安全に保つ方法についての追加のリソースを以下に示します:

 

 

 

このセクションの記事